FC2ブログ

カルトン?カートン?

昨日は、実家の母と月一のお墓参りの日でした。

例によって、話題もいろんな所に飛び、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら、阿倍野を歩いていました。

どこかの銀行の前を通ったとき、妹が、
「〇〇銀行の近所にある支店、カウンターが変わったよ~行員もお客様のそばにいて、用件を聞いたら、
その場で機会操作して、入出金をしてくれるようになった」
という話をしました。

銀行のカウンターって、昔は、高いカウンターで、乗り越えにくいようになっていて、パネルで、
中と外を仕切っている場合もあったのに、だんだんと、カウンターが低くなって、
一人ずつ対面式で操作するようになっていたのですが、最近は、カウンターも無くなって、
行員とお客様が、同じところで用件をすませるようになったところがあるそうです。

実は、私も妹も、元銀行員なんです。

私は、窓口の経験者だったのですが、当時は、忙しい日になると、次々と受け皿にぽーんとお金と通帳を放り込んで立ち去る方が多くて、
盗られるといけないので、カウンターからすぐ手元に引かないといけなく、また代わりの受け皿をカウンターに乗せると、すぐまた
放り込まれる。
瞬く間に、私の前には、受け皿の山がいくつも出来て、処理するのが大変だった…。

そんな話をしていたのですが、その受け皿の事を、
カルトンというのですけど、その時、カルトンだっけ?カートンだっけ?っていうかんじで
分からなくなっちゃいました。

母「カルトンは、スープを飲むときに入れる、揚げた小さいパンと違う?」

私・妹「違う!それは、クルトン!」

母「じゃ、カートンって、2枚の紙に同じ事を書きたいときに、中に敷く黒い紙…」

私・妹「違う!それはカーボン!!」


そんな感じで、漫才みたいな会話をしながら歩いていました。

結局、なくとなく、それはカルトンだよね…という結論になりましたが、それで正解でした。


カルトンはさておいて、今の窓口さんは、番号札で振り分けられるので、客さんが前で行列しないだけでも、精神時に楽ですよね。

当時は、自分の前に行列が出来て、汗も拭く暇がないほど、必死にやってましたもの…。
なんだか懐かしいですが~。


お墓参りのあとは、梅田の17番街で、少し豪勢な、鉄板焼きをいただいて帰りました。

満足、満足~♪(^_^)v


スポンサーサイト



コメント

窓口のお皿は「カルトン」って名前が付いていたんですね
知らんかったなー@@
クルトン→カーボン→カルトンのボケ×突っ込み合戦∵:.(:.´艸`:.).:∵面白しろ~~ぃ

★トトさん~★

当時は、毎日カルトン、カルトンって話の中に出てたはずなのに、
〇十年経つと、忘れちゃうものなのね~^^;
おまけに、母がすっとんきょうな合いの手を入れるものだから
よけいにややこしくなって、なにが正しいのかわからなくなっちゃったのよ~
ホントにかしまし親子です。
Secret

プロフィール

チョコ

  • Author:チョコ
  • ドジ子のチョコとクッキーの思い出、じゃじゃ馬凜ちゃんのドタバタ日記です。
いくつになったの
画像フリップ

最近の記事
最近のコメント
画像のサムネイル
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
きまぐれタイムマシン
名言

地球の名言 -名言集-

グルメランキングⅡ
developed by 遊ぶブログ
マウスについてくる星
RSSフィード